ヒラスズキの話 エギングブログ!五島列島エギング日記!!

釣人憧れの地!五島列島!! 日本の西の端っこで… 暇さえあれば楽しく釣りをしています (^^ゞ



あなたは人目のお客様です。 只今人の方が訪問中です。
ホーム > カテゴリー - ヒラスズキの話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

通常でしたらリリースするサイズなのですが…

我が家ははドラマが大好きです

そんな我が家の最近のお気に入りドラマは「東京バンドワゴン」です
オイラは今1番楽しみにしているドラマです(^^)

毎回“ほんわか”するストーリーに…泣かされまくってます (T_T)アオー

主演の亀梨くんはいいですね~!カッコイイし
多部未華子ちゃんにミムラや平愛梨はキレカワイイ(?)ですね

そしてオイラの大好きな安全地帯の玉置浩二が出てて
劇中でたまに“歌”を披露してくれるのですが
悪く言えば臭い演出なのですが…泣かされてます (T_T)



当ブログをご覧の皆様はお気に入りのドラマはありますか?

我が家のお気に入りドラマの「東京バンドワゴン」…
毎回見終わった後には「LOVEだねぇ」っと言ってます(笑)
               ( ̄◇ ̄;)LOVE ダネエ


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ



先日の休日に…少々海が時化るタイミングがあったので
地磯にルアーフィッシングに行ってきました!

狙いは…しばらくご無沙汰のヒラスズキです

夏の間にお友達のstoneさんと数回地磯に行く機会があったのですが…
お魚のバイトは有りましたが不発(爆)
釣る事は出来ませんでした┐( ̄◇ ̄;)┌


今回はヒラスズキのお刺身が大好きな親戚との“呑み会”の為に…
食卓に並べるお刺身用にヒラスズキを2匹釣り上げるのが目的です!


風が強い中…

地磯のポイントをあっちにウロウロ… 

こっちにウロウロしながら…


ルアーをキャストします!

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄コイーッ! ̄ ̄ ̄ ̄~≪≫∋  
 



すると…

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄サシミー!  ̄ ̄~ >゚))))彡 


2匹のヒラスズキが釣れました~(^^)
ヒラスズキが2匹釣れました~(^^)

釣行の際にはカメラを忘れてしまったので…
帰宅後にまな板の上での写真です^◇^;

やりました~っ!

3時間ほどルアーを投げ続けての釣行の結果…
60cmと50cmくらいのヒラスズキが2匹釣れました(^^)

50cmのヒラスズキは…50cmと言ったものの…
たぶん50cm無かったと思います^◇^;

通常でしたらリリースするサイズなのですが…
釣り上げた時に致命傷になるようなケガを負わせてしまったので
今回はキープです


もう少し粘ればもっと釣れたと思いますが
目標の2匹が釣れたのでここで終了しました( ̄◇ ̄;)マンゾクデス


帰宅後は親戚と一緒にお刺身で食べましたが…
最高に美味しいヒラスズキでした


久しぶりに食べたヒラスズキ…

今度はフライにして食べたいな~…

また釣りに行きたくなりました(^^ゞ



≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<メインライン> ボビン巻きのナイロンライン「サンライン海平500m 4号」を100mくらい
<リーダー> ボビン巻きのナイロンライン「DUELMX-500m 10号」を一ヒロ
<ルアー> タックルハウス K-TEN ブルーオーシャンX 125F 



「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


スポンサーサイト
[ 2013/11/11 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(6)

70cmのヒラスズキは大物です!

先日テレビでディズニーのCGアニメの映画
「ファインディングニモ」が放送されていました

以前DVDで借りて見ていたので
ビールを呑見ながら…適当に付けっ放しで“流し見”していたのですが

話が進むにつれて…
どんどん目線はテレビに行き…
気持ちは映画の中に入り込み…
最後の方はもう夢中になって応援していました( ̄◇ ̄;)シタニオヨゲー


お魚が主人公のお魚の世界のお話…
「魚達にもこんな冒険があるのかな~っ」( ̄◇ ̄;)ニモー

そう思うと…
魚釣りが趣味のオイラは少し後ろめたい気持ちになりました(笑)^◇^;

ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ



1ヶ月くらい前の釣行なのですが…
ブログ記事にするのを忘れていましたので
写真を紹介いたします(^^)


少し時化た日に地磯でのヒラスズキ釣りに行きました



結果…

70cmのヒラスズキが釣れました~(^^)
70cmのヒラスズキが釣れました~



毎年…暖かくなるこの時期は小型のヒラスズキが多いのですが

当日は運良く良型のヒラスズキが釣れてくれました!
タックルとの写真です

この時期にしては70cmのヒラスズキは大物です!


取り込み時に少し手間取り
足元の岩にラインが少し擦れてしまい…
リーダーがズタボロにされてしまいました
取り込みに苦労して…リーダーがザラザラです


お魚をキャッチ出来たからヨカッタのですが
もう少し擦れていたら切れてしまったかもしれません^◇^;


オイラは12号のフロロラインをリーダーにしていますが
こんなザラザラにされたラインを見るともっと太くしようかな~っと思ってしまいます^◇^;


夏は時化の天気が少なくなりますので
ヒラスズキの釣りはチャンスが少なくなりますが…
又の機会(時化の日)を楽しみに… また釣りに行きたいと思います(^^ゞ


≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<PEライン> シマノ 「パワープロ (3号) 白 150m
<リーダー> リーダー クレハ 「シーガー船ハリス 12号」
<ルアー> ・マリア デュプレックス (DUPLEX) 80 (31g)フック太軸に変更



「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/07/25 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(0)

今まで届かなかったポイントへルアーを投げ込むことが出来ます!

「スプーン」というルアーは“スプーン”を…

「エギ」は“松明(たいまつ)”を…

それぞれ人が海に(川に)落としたときに魚やイカが喰い付いたのが始まりだそうですね!


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ


少し荒れた天気の中…
地磯にルアーフィッシングに行きました!


地磯でのルアーフィッシングでは…
最初は10mくらい…ポヨ~んっと投げて足元から探って行きます

その時は15~20gくらいのミノーを多様します


それでダメなら…そこからはミノーを思いっきり投げます
すると4~50mくらいは飛びます

ポイントにもよりますが探れる範囲が大幅に増えます

しかしミノーは表層を泳ぐルアーです
泳ぐときには沈みますがそれでも1mくらいのものでしょう

よって次は沈むルアーを投げます
バイブレーションやシンキングミノーなどです
そのルアーでもう少し深いポイントを探ったりします

シンキングミノーは形が少しシンプルなのでまた飛距離が延びます
5~60mといったところでしょうか…!?

(オイラの飛距離です… ルアーの飛距離は釣人の体力に左右されます)


ここまでの流れ…文章にするとイロイロやってるな~っと思いますが
時間にすると… 2~30分の話です ^◇^;

海でルアーフィッシングをしていて
ルアーチェンジしながらの30分なんて…一瞬です
 ┐( ̄◇ ̄;)┌


ここまでやって釣れてたら良いのですが
釣れてなければ…見切りが早い釣人なら釣り場を移動する人もいます

でも釣りをしていると…
あと少し投げることが出来たらあのポイントにルアーが届くのに!
っという場面によく遭遇します



上記したように60mとか投げても… 
釣れそうに思えるポイントは あと4~5m先にあったりします
 


そこで… オイラはいつもさらに飛距離が伸びるルアーをセレクトします


それは 「メタルジグ」 です
丘からのキャスティングの釣りですので
オイラは30~60gを良く使います


ジグは金属と鉛の固まって出来た…言わばオモリのようなルアーです
とにかくぶっ飛びます! これを使えば…7~80mは飛んでると思います

今まで届かなかったポイントへルアーを投げ込むことが出来ます!

しかし…飛距離が出るルアーほど……
釣人がリールを巻く事で宿すことが出来る“ルアーのアクション”は小さくなります

それでも…今まで届かなかったポイントへルアーを投げる事が出来る!
その事にロマンを感じるのが釣り人ってものではないでしょうか?
 

そうして届いた80m先のポイントで…

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄“ぐぁバシャっ!”  ̄ ̄~ >゚))))彡


64cmのヒラスズキが釣れました~

ジグでヒラスズキが釣れました

やりました! 80m先のポイントに…
オイラの読み通りに… ヒラスズキが居ました!



ジグに付けたアシストフックがガッチリと掛かっていました!

アシストフックがしっかりと口の中に入っていました

メタルジグでの釣りを始めた時は
アシストフックって本当に魚が掛かるのかな~っ!?? っと
オイラは疑ってかかってました

釣り歴が長いお友達から話を聞くと魚は捕食のときに吸い込むから
その時にフックが口に入って行くんだよっと聞きました
こうして実際釣れたのを見ると…実際そうなんだ~っと思いました


ちなみにジグはダイソーで買った「ジグベイト」40g です
他のサイズ(28g)も買ったのでルアーチェンジの時に考えなくていいように
ジグのボディにマジックで重さを表す“40”という数字を書いています

アシストフックは自作のアシストフックです
針は“がまかつ”の「チヌ針12号」を使用しました

総制作費は…150円ほどですね(笑)
 


今回の釣行ではメタルジグを80m投げて…
沖にある釣れそうなポイントに届きました!

しかしその10m先にはもっと釣れそうなポイントがありますが…
今の所そこまでルアーが届く予定はありません(笑) (^^ゞ


≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<メインライン> ボビン巻きのナイロンライン「サンライン海平500m 4号」を100mくらい
<リーダー> ボビン巻きのナイロンライン「DUELMX-500m 10号」を一ヒロ
<ルアー> ダイソー 「ジグベイト」40g


「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/05/23 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(2)

今日はここで釣りをするんだ!

とうとう…    とうとう…

富士山が世界遺産に登録されるそうです(^^)/


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ


ゴールデンウィークの2回目の釣行は…
地磯でのルアー釣り に行きました!

狙いは…
ヒラスズキ ヤズ(ブリ) ヒラマサ マダイ 等々…
何か釣れてくれたらうれしいな~って感じの釣行です!

今回選んだ場所は山道を少し歩いて行くポイントです
片道で15分ほど歩きます!

それくらい歩いて行く場所というのは…
今日はここで釣りをするんだ! っと決めて釣りに行きます

15分ほど歩いて… 地磯に付くと…
時化てはいるものの少し終息気味です

オイラが思っていたほど波が高くありませんでした (><) 

こういう時…ポイントを変えるという手段もありますが
15分歩いて地磯に行った…っと言う事は…
車に帰るまでまた15分歩くという事です

15分+15分=30分 
当然その前後にカッパに着替えたり…タックルを準備したり…
&10~15分はロスタイムがあります
合計すると45分くらいです

GWの朝の45分を無駄にするという事は…
次のポイントに行くのにまた車の移動で10~20分…
そこで先行者でもいようものならまた10~20分…
 

いわゆる… 
ポイント難民になる可能性が非常に高くなります(爆)

もしそうなったら…移動だけで体力を使いきり
釣りの時間も極端に少なくなり
釣れない釣行になる可能性も非常に高くなります

なので最初にこのポイントを選び山道を歩く決意をした時点で
99%は今日はここで釣りをするんだ!っと決めて来る訳です

しかし…当日の波を見た瞬間は…

もしかしてやっちまったかな~っと…

思いましたが… それでも!
 

ルアーをキャストします!!

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~≪≫∋  

するとその1投目!


30mほど先にあるシモリに当たって薄いですがサラシが広がります
  ↓ 
そのサラシの向こう側にルアーをキャストします
  ↓
サラシが薄いですので…超スローリトリーブでルアーを潜り過ぎないように引きます
  ↓
サラシのど真ん中をルアーが通ったその時!
 

                “ぐぁバシャっ!”
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡
             /       爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
           /    
  (; ̄◇ ̄)o/  早朝の一発目でヒラスズキがヒットしました!


62~3cmのヒラスズキが釣れました!

62~3cmのヒラスズキが釣れました~!

この瞬間!
中年の運動不足の体で早朝の山道をヒーヒー言いながら歩いてきて少し酸欠気味でしかも乳酸が溜まりまくって最初にルアーを投げる時なんか関節が少しカクカクってなるようなひ弱なヘッポコアングラーのテンションはマックスに上がりその時まで感じていた疲労感は一瞬でどこかに飛んでいってしまい目の前のヒラスズキの美しさにウットリして見入ってしまい日頃の人間世界での生活で時折り感じる息苦しさなどもすっかりと忘れ晴れ晴れとした気持ちにオイラの心の中は満たされて行くのでした~! ( ̄◇ ̄;)ナンノコッチャ…


朝の1投目で釣れた良型のヒラスズキ!
コレは本日は爆釣DAY確定か~!?っと思いました

しかし…この良型のヒラスズキは
中年のアホな釣人を勘違いさせるのには充分すぎるお魚でした

その後…
魚がルアーへのバイトはありませんでした…

朝はあった波もどんどん終息していき…
2時間後には凪になってしまいました

釣れない時間が続きましたが…
ルアーを投げても遥かに届かない沖で青物がボイルしたりしたので
止め時を完全に見失いました

結局5時間くらいその場所でルアーを投げ続けましたが…
やがて中年の釣人は力尽きて納竿するのでした



帰りの山道を15分掛けて歩きました

良型のヒラスズキが釣れたのでとても嬉しかったのですが…
今回はとても疲れました! (^^ゞ


≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<PEライン> シマノ 「パワープロ (3号) 白 150m
<リーダー> リーダー クレハ 「シーガー船ハリス 12号」
<ルアー> アイマ「サスケ裂波」140F マコイワシ



「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/05/01 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(4)

やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ました

釣り道具への愛着は人それぞれですね

コレクションとして釣り道具を持っている人は別ですが…

オイラの釣り道具への“愛”は 使ってやる事… 釣ってやる事… です


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ


オイラはあまりヒラスズキのサイズにこだわらない方ですが
それでも大きなお魚が釣れてくれると嬉しいものです

ブログの右下にも大物が釣れた記事だけ寄せて紹介しているのも
こだわらないっと言いつつも大きな獲物を釣りたいという欲があるからだと思います

今回はオイラが大好きなヒラスズキ釣りの話です
随分と長い記事になってしまいました( ̄◇ ̄;)ヨロシケレバ… ヨンデネ


 ≪このリールでの釣行時は大物が釣れないというジンクス≫ 
 

地磯のヒラスズキ用にシマノのバイオマスターC5000というリールを買いました

その後リール1台では“壊れた”とか何かあった時に釣りが終了してしまうので…
ローテーションリールとしてPENN5500SSJという古いリールを買いました

最初はそのリールを使用して地磯でルアー投げているだけで幸せだったのですが
しばらくすると…ある法則に気が付きました

「PENNでの釣行では大物が釣れない」という法則です
ヒラスズキでは60cm前後 青物はゼロ …

バイオマスターでの釣行にすると
大型のヒラスズキやマダイや根魚が釣れました

偶然といえば偶然ですが…さすがに1年くらいそのパターンが続くと
オイラの中で“このリールでの釣行時は大物が釣れないというジンクス
として立ちはだかりました

投げるルアーは一緒… 投げるポイントもいつも行く場所…
でも釣れるサイズには差が出る…

もちろんオイラの腕のせいでもありますが…
それにしてもこうもハッキリと釣果に差が出ると
気になって気になってしょうがありません ( ̄◇ ̄;)ナンデー??

そのジンクスを覆さなければ…
ローテーションリールとしての位置付けに不安を感じたままで
予備リールになってしまいかねません(ー◇ー;)

なので昨年末くらいからの地磯のルアーフィッシングでは
とにかくPENNリール一辺倒で釣行に臨んでいました


 ≪釣れるかどうか予測の域を出ない事は否めない事実≫ 
 

いつもは近所の地磯で…っという場所のセレクトが多いオイラですが
今回のターゲットは大物です 選んだ場所は…人が寄り付かない場所です

どういう事か?っというと…
・外洋に面しているにも関わらずなかなか時化にくい場所
・そのポイントに行くまでにいろんな面でアクセスが大変
・海に面する地磯が長いにも関わらずポイントが少ないすなわち遠浅である
等々の理由で竿抜けしやすい場所です

オイラも当然なかなか行けませんので釣れるかどうか予測の域を出ない事は否めない事実です
情報が無いのでもしかしたら苦労してそこの場所に行ったにも関わらず…
ボウズで終了してしまう可能性もあります


 ≪飛距離が出るルアーを織り交ぜる≫ 
 

そんな場所なので…
今回オイラが選んだルアーセレクトの胆は飛距離です
以前記事で“カラーローテーションでヒットさせる”ような事を書きましたが
今回は前記したように遠浅の磯ですので…ポイントが随分と先にある場合が考えられます
だからと言って全てのルアーを変更する訳ではなく飛距離が出るルアーを織り交ぜるという事です

なので普段持ち歩く15~25gのルアーに追加する形で
・マリア デュプレックス (DUPLEX) 80 (31g)フック太軸に変更
・40~80gのメタルジグ 3個  アシストフックとリアフック装着
を入れておきます

言えば… ルアー4個を追加… たったこれだけです
でもこの4個のルアーが地磯での釣りを少し幅を広げてくれます

ひとつ矛盾しているのは今回の釣行がナイロンラインでの釣行だという事です
飛距離は欲しいけど…PEラインはセレクトしない… (笑)です

でもオイラの感覚ではPEラインとナイロンラインの飛距離の差は1割ダウンくらいです
80gくらいの重いジグを向かい風に投げて7~80m飛んでくれればOKです


 ≪何かの儀式でもするように繰り返し投げました≫ 


地磯のポイントに着くと…予想通りの時化具合です(^^)
そして予想通りにポイントが少ないです(笑)

そんな中でも人間が安全に立てる場所を探し…
ヒラスズキが居そうなシモリの近くを丹念にルアーを通していきます

ちなみに当日オイラがルアーを投げるために立った場所は5箇所くらいです
その5箇所に2~3のルアーを投げるコースがあります

5箇所と言っても幅にして200mくらいのものですから
その5箇所を少しずつ投げては移動…というパターンで3回転しました
それでも…中年のオイラにはかなりの時間と体力を消耗します

その5箇所のポイントはおのおのポテンシャルが高く
各場所でヒラスズキがバイトしてきます
あっさりと2ケタの魚が釣れました

その中から60cm以上を目安にキープして…
地磯のタイドプールに活かしておきます

当日のパターンはこんな感じ
沖に遠投して魚を寄せてきて手前でヒットさせる… つまり

前記した遠投用のルアーをフルキャストすると
沖の方でバイトがあるが乗りません
  ↓
チョット追いかけさせてコッチまで魚を泳がせます
  ↓
次のキャストでは通常のミノーを投げてヒットさせる
 

あくまでイメージですがミノーだけ投げてもバイトがない…
ジグだけ投げてもヒットしない…
偶然かもしれませんが何かの儀式でもするように繰り返し投げました

ジグを投げる → ミノーを投げる → ヒットする (←最初に戻る) 

こんなパターンを繰り返していました(笑)

そんな中最後にヒットしてくれたのがこの1匹です
ランカーサイズのヒラスズキが釣れました~っ!

ランカーサイズのヒラスズキが釣れました~っ!

サイズは82cmもありました(^^)

このお魚はスレ掛かりしてまして… とにかく引きました!
魚の目の後… 背ビレの前くらいに掛かったのですが
ヒットから取り込みまで5~10分以上かかったと思います
(興奮してよく覚えてません^◇^;)

このヒラスズキが釣れた所で満足して納竿です(^^)


 ≪針穴以上のダメージを与えないようにしています≫ 
 

当日はとにかくたくさん釣れました!
60cmを切るようなサイズは速攻でリリースして…

それ以上のサイズはストリンガーに掛けて…潮溜まりのタイドプールで活かしておきます

当日はキープサイズがたくさん釣れました

5匹とも70cm以上のヒラスズキです (^^)V

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
昨日の動画はタイドプールに活かしているヒラスズキの動画です
こちらの記事をご覧下さい
Coming-soon
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ストリンガーには5匹分のロープしか準備していないので
5匹溜まったら大きい魚が釣れたら順番に入れ替えていきます

オイラはこうして魚のサイズを選んで釣りをする時は
取り込みの時はできるだけ玉網(タモ)でランディングします
磯へのズリ上げはしないようにしています
(ズリ上げしかできない時はズリ上げします)

活かしておく時は細いロープをエラから口に通した後に太いロープに結びます
リリースする魚には針穴以上のダメージを与えないようにしています

ズリ上げすると
・魚にキズが入る
・魚が暴れたときにルアーのフックが服や人体に刺さる
・魚が暴れてガチャガチャと岩にぶつけてルアーがキズだらけになる
等の理由で玉網を使っています

納竿後は最終的にキープする魚を締めて…(ー人ー;)ナムー
それ以外はリリースしました

リリースしたヒラスズキは元気に泳いで帰りましたよ(^^)


 ≪やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ました≫ 


当日は10匹以上のヒラスズキが釣れて大爆釣の1日となりました(^^)
そして やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ました

今回は“PENN”のリールで大物を釣るという目的を達成出来たことが
この大きなヒラスズキを釣り上げた事の嬉しさを倍増させてくれました!

予備スプールでPEラインも巻いていましたが
今回はナイロンにこだわって磯ヒラをやってみました

ナイロンラインでのルアー釣りはPEラインと比べて一長一短ありますが
また違った魅力のある釣りになりますね!

どっちが良いとは言い切れません (^^ゞ


≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<メインライン> ボビン巻きのナイロンライン「サンライン海平500m 4号」を100mくらい
<リーダー> ボビン巻きのナイロンライン「DUELMX-500m 10号」を一ヒロ
<ヒットルアー>
DUEL「アイル®マグネットネオDB (F)」105F ハーフホロセグロ
スミス「サラナ125F」 ゴーストマーブル
ヤマリア「フェイクベイツ」130F(CTOP:黄色い背中に赤いお腹のルアーです)
アイマ「サスケ裂波」140F マコイワシ
メタルジグ 中古購入(100円(笑)改造多数)80g

PR Link
ヒラスズキ・ハンティング 総力特集サラシのモンスターを狙え!
ヒラスズキ入門 もはや「幻の魚」じゃない!読めば釣れる最新ノウハウ満載
職業釣り師の悠々釣記 〓@53B2@文庫 / 村越正海 【文庫】
九州という楽園の扉を開け!つり人社 ルアーパラダイス九州No.01 2014年春号 書籍
釣りビジョン 正海流 シーバスフィッシングのすべて ヒラスズキ編 《DVD》
DVD REALヒラスズキ 2

「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/04/22 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(13)

オイラの妄想にはバラしはありません

良い歳をしたオッサンが… 釣りに行く前日は…
明日の釣りの事を考えてなかなか寝付けません

あんなルアーを投げて… こんな風に魚を釣って…
っといろんな妄想をしながら就寝します

さらに…
朝は目覚ましがなる直前に目が覚めたりします(笑)


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ


オイラが大好きなヒラスズキ釣り…
釣りが出来る休日が…風が強くて海が時化てたら
だいたいこの釣りをしたいと思い地磯に通います(^^)

ヒラスズキが美味しいこともですが…
この釣りの醍醐味はワクワクすることだと思います
どうワクワクするのか?っと言うと

しばしテツロウの妄想タイムにお付き合い下さい \(_ _)m





サラシが広がる時化た海にココで魚が出るはず!っというポイントを見つけ
そのポイントにルアーを通過させるために 海にルアーのトレースコースを思い描きます
  ↓
風の方向を読み 寄せる波の向きやタイミングを計り…
ピンポイントでルアーをキャストします
  ↓
使用するルアーによりリールのハンドルの回転速度を調整し
その日の潮流でそのルアーが最適に泳ぐ速度でリトリーブし泳がせます
  ↓
自分が思い描くタイミングで波が倒れ広がるサラシ…
そして思い描くタイミングでルアーがポイントの上を通った時に…

                “ぐぁバシャっ!”
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡
             /       爻爻爻爻爻爻爻爻爻爻
           /    
  (; ̄◇ ̄)o/     っとヒラスズキが姿を現します!


ヒット後は度重なるエラ洗いをかわし…
魚をいなすようにして足元まで寄せてきます
少々疲れが見えてきたヒラスズキの隙を付いて玉網でキャッチ!





( ̄◇ ̄;)ヘヘヘヘ…

 以上妄想タイム終了です…  (笑)


まあこんなに上手く行くことはそうありませんが…

ヒラスズキの釣りは
「あの場所に投げてこのタイミングでルアーを通せば魚が喰ってくる」
っと予想してその通りになる…

こんな所にワクワクしています ^◇^;


しかしたまに…
そんな妄想を超えるくらいの状況に遭遇する事があります


当日選んだポイントは…
オイラの立ち座の正面の海の全体にサラシが…
180度に広がるコンディションでした!

どこに投げてもポイントだらけになっています
コレは技術もなにも要りません
ルアーを投げたら釣れる状況です!!


そしてその1投目から… やはり…

 (; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄“ぐぁバシャっ!”  ̄ ̄~ >゚))))彡

ヒットぉ~っ!
 しましたが

しかし…

 (;@◇@)o/ ̄ ̄“スカっ” ̄ ̄ ̄≪≫∋  ~~~ 彡((((゚<

バラシぃ~っ!  ×3回
 


早朝の地磯での朝1番のキャストでいきなりヒラスズキのバイトがありましたが
3回連続でフックオフでバラしてしまいました!

そうとう魚影が濃かったようです!
しかしその魚影の濃さも釣人の腕が無ければ何の意味もありません

オイラが思い描く妄想の世界…
それを超える位にたくさんのヒラスズキが居たようです

オイラの妄想では
ヒットしてからすんなりとキャッチしていたのですが…

悲しいかな…
オイラの妄想にはバラしはありません(爆) (ー◇ー;)

その後のキャストではすっかりバイトも無くなり
どうやらスレてしまったようです

朝一番… 少々凹みました _| ̄|○



しかし魚影が濃かった事だけは間違いかった事実です

少し間を置き… 

気を取り直し… 

再びキャスト!
 

  ・
  ・
  ・
  ・
3時間後に… ようやく…

1匹ゲットです
( ̄◇ ̄;)ヤッター

55cmくらいのヒラスズキが釣れました~(^^)
55cmくらいのヒラスズキが釣れました

朝1番の3連続の後は…魚が戻ってくるまで3時間かかりました

5回目のバイトでようやくヒットし…
取り込みする事が出来ました


オイラのヒラスズキ釣りはだいたい

  10回 バイトがあったら
5~6回 ヒットして
2~3回 取り込めます


釣り上げる事が出来る… 勝率は3割弱くらいだと思います
今回もだいたいそれくらいの確率ですね ^◇^;

いくら海の状況が良くても…
妄想の世界の中のように上手くはいかないものですね(笑)



今年に入りもう数匹のヒラスズキを釣る事が出来ています

オイラにとって55cmくらいのヒラスズキは
数ヶ月釣れてなければキープしますが
釣れている時はリリースするサイズです

今回のヒラスズキは… 今のオイラの思うキープサイズでは無いので
写真を撮った後は速攻でリリースしました

元気に泳いでいくヒラスズキに向かって…
「今度はもっと上手にルアーを捕食するんだぞ~っ!」

っと言いたくなりました^◇^;


バラした中には大きいヒラスズキも居たのにな~
まぁ…「逃がした魚は大きかった」っと言う事ですね(笑) (^^ゞ

≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<PEライン> シマノ 「パワープロ (3号) 白 150m
<リーダー> リーダー クレハ 「シーガー船ハリス 12号」
<ルアー> DUEL「アイル®マグネットネオDB (F)」105F(ハーフホロセグロ)


「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/04/16 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(2)

ある角度で風が吹きある高さの波がくると…

オイラが大好きな「ルアー釣り」 
ご存知の通りルアーって英語で“LURE”って書きますよね!

さっき“LURE”でスペルが合ってるのかな~っと思ってHPで調べたら
“LURE”って釣りで使うルアーの“魚釣りの道具”としての“名詞”の意味もありますが…

〜をおびき寄せる, 引き寄せる, おびき出す, 呼び戻す, 待ち伏せる… 等々
“動詞”の意味もあったんですね~

“LURE”って単語…学生時代に習ったのかな~
覚えていません(笑) (^^ゞ


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ



オイラは五島列島は福江島という釣りに恵まれた場所に住んでいます
島に住んでいるわけですから周りは360度グルリと海です

極端な話になりますが風が吹くと
風が向かい風になる…正面から当たる場所 と
風が追い風になる…背面から当たる場所  が出てきます

なので多少風が吹いてもエギングが出来る場所があったり
多少風が少なくてもヒラスズキ釣りが出来る場所が出来たりします


今回はヒラスズキ釣りの話なのですが…

五島の風ってだいたい北西など…決まった方向から吹くことが多いですので
ヒラスズキ釣りのポイントってだいたい決まった場所になりがちなのですが

たまにある角度で風が吹きある高さの波がくると… 
オイラの近所の小さな地磯が上手い具合に時化ます

その場所は普段はあんまりルアー釣りの対象になるような場所ではないので
たまに大きなヒラスズキが釣れちゃったりします( ̄◇ ̄;)ヒトリジメ デス

そんな近所の地磯に…
ほんの僅かな時間…釣行1時間限定で…
ルアーの投げに行ってきました! (^^)


すると…


目測45cmのヒラスズキが釣れました~

目測45cmのヒラスズキが釣れました~(^^)


魚影は濃かったようで
1時間の間にルアーへのバイトは5~6回はあったと思います

ただルアーに触るだけって感じで…
フッキングしたのがこの1匹だけでした^◇^;

ヒラスズキにしては大きくは無かったですが…
とっても元気なヒラスズキで右に左に大暴れって感じでした

下あごに綺麗にフッキングしていて
海面からはパッと抜き上げ出来たので…
写真だけ撮って速攻でリリースしました( ̄◇ ̄;)マタアオウ!


今期…またここの地磯が時化ることってあるのかな~?

狙っていたような大物は釣れませんでしたが…
それは次回のお楽しみってことにします(笑) (^^ゞ


≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<PEライン> シマノ 「パワープロ (3号) 白 150m
<リーダー> リーダー クレハ 「シーガー船ハリス 12号」
<ルアー> スミス「サラナ125F」 ゴーストマーブル


「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/04/11 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(0)

狙いは沖で小魚を捕食しているブリです

当ブログ…「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
今回をもちまして…記事が“500回目”を迎える事が出来ました

私のような一釣人の…いつ止めても誰も咎めない…こんな拙い小ブログですが
ココまで続けて来れたのはこのブログを訪れて下さる方々が日々刻み続けて下さった
アクセスカウンターの数字に刻まれる30万を超える数字に支えられてのものです

たかが数字… されど数字… “なんでもないもの”かもしれません…しかしこの数字が
「どこかで誰かがこのブログを楽しみにして下さっているのではないかな?」っと言う思いを抱かせ
私にキーボードを打たせるには十分過ぎるモチベーションとなりました

そしてその拙い記事に多くの方々が下さった暖かいコメントは私の財産でもあり
次の記事への活力となりました

この場をお借りして感謝の言葉を送りたいと思います
ありがとうございました\(_ _)m

そこそこよい歳をした中年男の釣りブログ… 今のところまだまだ止める気はありませんので
また明日からも続けていきたいと思いますので今後とも宜しくお願いいたします (^^ゞ


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ



記事500回目記念の釣行は…
地磯でのルアーフィッシング釣行となりました(^^)

地磯のポイントに着くと先日の地磯でのルアー釣りの時と同様に…
オイラの立ち座の先100mほど先で大きなブリが小魚を捕食していました!

今回こそ! 青物が釣れるかも!?っとルアーをフルキャスト!

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~≪≫∋ 

狙いは沖で小魚を捕食しているブリです!しかし…

オイラのルアーはそのブリがボイルしている場所まであとわずか…
10~20mほど届きません(><)

ダメかな~っと思っていましたが…

思いっきり投げたルアーが沖からオイラの足元まで戻ってきたその時
薄暗い海底からスゴイ勢いでルアーに喰いつくお魚がっ!Σ( ̄□ ̄!)

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ >゜))))彡~

なんとヒラスズキがヒットしました


当日は思ったよりも波が低く…しかも天気は回復していく予報でした
その予報通りに早朝ポイントに着いた時こそ少しだけサラシがあったものの
見る見る波も低くなり…空が明るくなった頃には足元のサラシも無くなってました

今回はなんも釣れないかな~っと思っていた矢先のブリのボイルだったのですが
上記のようにルアーも届かず

沖から戻ってきたオイラのルアーに喰いついてくれたのは
足元でエサを待ち伏せしていたヒラスズキでした

ほぼ凪の状態で喰いついてきましたので
海底から泳いでくるのが丸見え(影程度でしたが…)でした



話を釣りに戻しますが…
オイラの立ち座から2~3mの場所でしかも海面近くだったので
海面を滑らせるように取り込み…速攻で釣り上げる事が出来ました!

その次のキャストでも同じパターンでもう1匹追加… (なんて高活性^◇^;)

あっという間に2匹のヒラスズキを釣る事が出来ました~
62~3cmのヒラスズキが釣れました~!
2匹とも62~3cmくらいのヒラスズキでした(^^)
(写真は締めてウロコを取った後のものです…銀鱗の輝きがなくてスイマセン^◇^;)


今年に入り…すでに数匹のヒラスズキを釣り上げていますが…
なぜかこのサイズばかり釣れています

これまでのパターンでは
もっと大きいのが釣れたり…逆に小さいのも釣れたりしていますが
今年のオイラのルアーに喰いつくのは決まってこのサイズです
(大きくても65cmでした)

嬉しいサイズなのですが…不思議です( ̄◇ ̄;)ナンデダロ…?


なにはともあれ…
青物は釣れませんでしたが立派なヒラスズキが釣れてくれました(^^)


今回のヒラスズキは送り物にする予定でしたが
写真上のヒラスズキは少々痩せぎみでしたので…
我が家で美味しく頂きました

今年に入り贈り物にばかりしていましたので…
ヒラスズキを食べるのは今年初です^◇^;

今回は“鍋”にしポン酢で頂きました
やっぱり美味しいお魚でした(^^ゞ


≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<PEライン> シマノ 「パワープロ (3号) 白 150m
<リーダー> リーダー クレハ 「シーガー船ハリス 12号」
<ルアー> ヤマリア「フェイクベイツ」130F(CTOP:黄色い背中に赤いお腹のルアーです)



「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/04/03 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(8)

ヤル気が有るのか無いのかサッパリ分かりません

夢を見ました! 
なぜかオイラが犯人を追いかける夢です(なんじゃそりゃっ!(笑)^◇^;)

犯人が扉の向こう側に逃げて…扉を閉めようとした時に
「待ぁ~てぇ~~~~っっっっ!!!!」っと叫んだら
そのまま大きな寝言になってしまい目が覚めました… 夜中の3時に…(爆)
もちろん…オイラの奥さんも…( ̄◇ ̄;)ゴメンネ~


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ



少し時化始めた五島列島の天気模様…
地磯のポイントが荒れているのか荒れていないのか…
少々自信がありませんでしたが

釣れるかな~ → 釣れないかな~ → でもきっと釣れるさ~
っと…結局釣りに行くのが釣人の思考回路です

当日は休みでしたが昼間に少しだけ仕事をしなければならず…
逆算すると地磯でルアーを投げる事ができるのは2時間です

今回は2時間限定の地磯ルアーフィッシングです!(^^)


地磯のポイントに付くと…
いい感じで波が打ち寄せています( ̄◇ ̄;)ラッキー

テンション上げ上げでタックルを組み

地磯に立ち…ルアーをキャストします!!

 (; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~≪≫∋
 

すると!

1投目からヒラスズキのチェイスがあり5投目くらいにはバイトもありましたが
なにせフッキングしません

(釣り始めて ココまで5分の話) 

ショートバイトばかりです 

ルアー投げる
  ↓
リール巻いて泳がせる
  ↓
ヒラスズキがバイトする
  ↓
でも針に掛からない


こんなのが釣り始めて1時間の間に10回はありました(爆)  

(釣り始めから ココまで1時間の話) 


ヤル気が有るのか無いのかサッパリ分かりません (笑)( ̄◇ ̄;)ドッチー

そんなフッキングしない釣りを続けていると
いつの間にか魚の気配が無くなってしまいました(爆)

いわゆる…見切られた!ってやつです(><)


これだけルアーに接触したんだから
お魚さんの脳裏には“あいつはニセモノ”って情報がインプットされてしまったはずです

(釣り始めから ココまで1時間30分の話) 



今日はダメかな~っと思いながらも
それでもめげずに… サラシの中にルアーを投げ続けてると

サラシを割って銀色のお魚がグバシャ~っ!っと出ました

 (; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄グバシャ~っ! ̄ ̄ ̄ ̄ >゜))))彡~ 

ようやくフッキングしました~っ! ヒラスズキです!!

(釣り始めから ココまで1時間45分の話) 

エラ洗いの再にしっかりとフッキングしていたのが見えましたので…
少し泳がせて…疲れさせて…水面に浮かせ…玉網でキャッチ成功です!

65cmのヒラスズキが釣れました~!
65cmのヒラスズキが釣れました~(^^)

釣り上げたときは“ やっと釣れたっ!”っと思いました

いっこうに魚の気配が無い釣行で粘りに粘っての1匹も格別ですが
魚の気配が多いにも関わらず焦らされ続けてようやく掛けた1匹も最高に嬉しいです(^^)

釣った時点で1時間45分
今回の釣行時間は2時間限定でしたので

残り15分は魚を締めて…ウロコを落として…バッグに入るようにして…
その他イロイロ…

(釣り始めから ココまで2時間10分の話)


結局納竿して地磯を後にしたのは2時間と10分くらい…
少々時間オーバーでの帰宅となりました
(仕事には影響ありませんでした(笑)^◇^;)

地磯でのヒラスズキ釣り
今回も最高に楽しかったです(^^ゞ


≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<PEライン> シマノ 「パワープロ (3号) 白 150m
<リーダー> リーダー クレハ 「シーガー船ハリス 12号」
<ルアー> DUEL アイルマグネットネオDB(F)125 ホロボラ



「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/03/31 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(2)

ルアーのカラーチェンジが功を奏しました

WBC(ワールドベースボールクラシック)がもうすぐ始まりますね!

オイラはサッカーファンです!
このブログのオープニングでも多々サッカーにまつわる話を書いてきました

しかし…少年時代は野球をしていました
見るのは → サッカー    プレイするのは → 野球  です^◇^;

WBC… この時だけは野球観戦が楽しみになります
がんばれ!日本!!  ( ̄◇ ̄;)サンレンパ!


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ



五島列島は時化た天気が続いています
エギングが快適に出来る日は少ないです
ここ1週間の間の風が和らいだ日に2度ほどエギングに行って見ましたが
見事にボウズでした(笑)

そんな中…オイラの先日の休日の天気はまた時化気味です
当日は最近には珍しく丸1日の全休でしたので…
オイラの家から少し遠く(といっても車で30分強ですが(笑))…
さらに車から地磯まで30分以上は歩きます
そんな地磯ポイントでのヒラスズキです

前日までのウネリが残るオイラのお気に入りポイントに
ナオっちさんと2人で行ってきました~(^^)


≪すごく良いポイントに感じますが≫


今回のポイントは…足元から水深がある場所です
どちらかというと…青物狙いやクロ釣りで行ったほうが良さそうな場所なのですが
ポイントの左右と前方10~20mの場所にシモリが点在していて
潮位の変化により…“今はココだけど1時間後はアッチ…”って感じに
釣れそうなポイントが時間により変化する場所です

こうして書くとすごく良いポイントに感じますが…
確かに最高に良いポイントですが
立ち座が少なく大きな岩を挟んで右と左…2ヶ所しか立ち座が無い場所です

ヒラスズキ釣りは条件さえ合えばたくさん釣れますが
条件が合わなければぜんぜん釣れない釣りです
もし条件が合わずヒラスズキが釣れなければ…
せっかく歩いてきた30分の山道をまた歩いて帰り
別の場所を探すはめになります^◇^;


≪ルアーローテーションにおけるオイラが考える“肝”≫


そんなポイントで今回選んだルアーは

・DUEL アイルマグネットネオ DHMT ホロボラ
・DUEL ハードコア®ミノー 120F/S パワー HGR アカキン
・DUEL フォルテ™70 MHGR ホロアカキン
・ヤマリア フェイクベイツ 130F CTOP 黄色い背中に赤いお腹
・ヤマリア ザファースト 140F サバカラー
・ダイワ  シーバスハンター レッドヘッド
・他に「困った時に投げ散らかす“メタルジグ”」各種(笑) 

っといったラインナップです
ルアーの事を知ってらっしゃる方々から見たら…
全体的に安価な(1000円前後)ルアーばかりです
磯のヒラスズキ釣りには多少ミスマッチなルアーもあります^◇^;

今回のルアーローテーションにおけるオイラが考える“肝”は色です
メーカーは違いますが形もサイズも似たようなルアーを選びましたので…
色の違いでローテーションしていきます

順番は… 適当です^◇^;

オイラはルアーチェンジする時はなるべく印象が違う色を選びます
なんでもいいんですが 赤 → 青 → シルバー とか
濃い色 → 薄い色 → お腹に線が入っている色 等々です

当日も持ってきたルアーの中から適当に選んで釣り開始です


≪ルアーの動きに潮流の変化を感じた≫


当日の磯は立ち座が2箇所しかないポイントでしたので2人で入ったら
どちらかに釘付けになりますので動けません^◇^;

自分の立った場所から扇状にルアーをキャストして探っていきます
1ルートに2~3回…扇状に投げて2~30回くらい投げたらルアーをチェンジしていきます

釣り始めてしばらくはなんの反応も無かったのですが
釣り開始から1時間ほどしてからルアーの動きに潮流の変化を感じた時間帯がありました

すると…岩の向こう側で釣りをしていたお友達のナオッちさんが
「今1匹バラしたよ~(笑)」っとの報告がありました

潮の流れが変わって魚が入ってきたのか?
今までそこに居た魚の食い気がたってきたのか?

真意は分かりませんが
そこからは怒涛のバイトラッシュでした!


≪ルアーのカラーチェンジが功を奏しました≫


オイラが投げるルアーに高確率でバイトがあります
ルアーが弾き飛ばされ宙を舞うこともありました!

しかし… なかなか乗りません!( ̄◇ ̄;)ナンデー

その時投げていたルアーはレッドヘッドのルアーでした
バイトがあって一瞬針が掛かり「乗った」のですが
すぐにバレてしまいました…(T_T)

“フッキングに至らない浅いバイト”でした

その後のキャストでは…“ルアーを見切られ”ました
ルアーの下に黒い影が近付くのですがルアーに触る事無く海底に戻って行きます

そんな時はすかさずルアーチェンジです!

次に選んだのがホロボラのカラー

するとその1投目で…

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄1匹目 ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡

1匹キャッチ成功です!

ルアーのカラーチェンジが功を奏しました(^^)
ルアーチェンジから1投目でした!

当日のオイラの目標は2匹でしたので
1匹目を釣ってお魚を締めて血抜きの為に地磯の潮溜まりに漬けたら…

2匹目を狙ってすぐに次のキャストです

その後にそのホロボラのカラーでまたミスバイトがありましたから
今度はお腹に赤い線が入ったルアーを選び…

(; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄2匹目 ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡

またルアーチェンジから1投目でのヒットです

そして2匹目も無事に玉網でランディング成功です!

ヒラスズキが2匹釣れました~(^^)

良型のヒラスズキを2匹釣る事が出来ました~(^^)


≪もっと釣り続けていたら≫


最初のナオッちさんのバラしから…

2人とも同じような状態でバイト続きました
そして2人で2匹づつ釣り上げて…合計4匹
ナオッちさんが1匹リリースしましたので
2人で3匹のキープで終了としました
(なんだか算数の問題みたいな文章です(笑))

もっと釣り続けていたらもっと釣れたと思いますが
2人ともこれだけ釣れたら満足ですのでここで終了としました

今回の釣れたサイズはいずれも(4匹とも)62~3cmでしたので…
潮流の変化があった時間帯に同じサイズの群れが入ってきたのでは?っと推測しています


地磯でのヒラスズキ釣り
30分山道を歩き続けてきた甲斐がありました!

ナオッちさんは1匹3kg オイラは2匹合計6kgくらい…
背中に担いで地磯から車まで30分ほど
山道を登ったり降りたりしながら…歩きました(笑) (^^ゞ



≪タックルデータ≫は…下にある
“ 続きを読む ”に書いています(^^)



「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/02/26 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(4)

LUXXEのホームページ

← こちらをクリックすると
LUXXEのホームページにジャンプします( ̄◇ ̄;)ミテネ~

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。