怖い話 危ない話 エギングブログ!五島列島エギング日記!!

釣人憧れの地!五島列島!! 日本の西の端っこで… 暇さえあれば楽しく釣りをしています (^^ゞ



あなたは人目のお客様です。 只今人の方が訪問中です。
ホーム > カテゴリー - 怖い話 危ない話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手に小さい切り傷を負いました

サビオ カットバン バンドエイド リバテープ キズバン…

これすべて“絆創膏”の呼び名です

地方によって違うそうです ( ̄◇ ̄;)オイラハ カットバン

皆様はなんて読んでいますか?

ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ



前回記事のヒラスズキ釣行の時
少々トラブルがありました

手に小さい切り傷を負いました


先日の釣行時…2匹のヒラスズキを釣ることが出来ました
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
こちらをご覧下さい
狙いは沖で小魚を捕食しているブリです
/////////////////////////////////////////////////////////////////////


釣り上げて…その後もルアーを投げていると
ふと気が付くとリールのハンドルに血が着いていました

なんでかな~??っと思っていろんな箇所を見てみると

オイラの手…指から血が出ていました

ケガをしていた場所はこの2箇所

手にケガをしていました

カミソリでスパっ!と切ったような…
小さい傷ですが血がタラ~っと出てなかなか止まらない傷です


こんな離れた場所の2箇所に似たような傷を同時に負うなんて
不思議だな~っと思いました

オイラは親指、人差し指、中指がカットされたタイプのグローグをしていますが
丁度露出した部分が切れてしまいました

なんでかな~っとイロイロ考えたのですが…
思い当たる節は 刃物(ナイフ) ルアーのフック ですが… 

あと一つ話に聞いたことがあるケガの原因があります…

それは魚のエラです

以前読んだ雑誌の記事で(シーバス釣りの記事でした)
「エラで手を切ることがある」と読んだ事があります

今回のオイラの事案がまさにそれのようです
魚が釣れてナイフをエラから入れて急所を刺す時に
締めを入れた時にケガをしてしまったと思われます

もう1度…エラにナイフを入れるようにナイフを握ってみました

ナイフで締めを入れる時に切ったようです

2つの傷が繋がりました(笑) ^◇^;

釣り上げた魚が暴れている時に一思いにエイっ!っとナイフで締めを入れましたので
自分でも気が付かない間に魚体の一部(エラの部分と思われる)が指に触れ
こんな所に傷を負ってしまったのだと思います


カミソリでスパっ!っと切ったような傷でしたので
小さな傷でしたが結構血が出てしまいました

でも幸い傷は浅くバッグに入れていた“ 絆創膏(カットバン) ”を貼って幹部を保護したら
出血も収まり痛さもほとんどなく釣りも続ける事ができました


今回はこんなケガとも言えないような軽傷で済みましたが
もっと傷が深かったら…とかいろいろ考えると
地磯でケガをするという事は けっこう怖い事ですね ( ̄◇ ̄;)ヒエ~

オイラは釣りの時は…特に危険が伴う地磯での釣りの時は
「石橋を叩いて渡る」ような慎重な正確だと思ってます
それでもトラブルは思いもよらぬ方向から訪れます

今後も もっともっと気を付けて安全釣行を心がけたいと思いました

オイラの失敗が
この記事を読んで下さった方の安全に繋がれば幸いです(^^ゞ


「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


スポンサーサイト
[ 2013/04/04 11:00 ] 怖い話 危ない話 | TB(0) | CM(2)

LUXXEのホームページ

← こちらをクリックすると
LUXXEのホームページにジャンプします( ̄◇ ̄;)ミテネ~

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。