釣りに関する“勘所” エギングブログ!五島列島エギング日記!!

釣人憧れの地!五島列島!! 日本の西の端っこで… 暇さえあれば楽しく釣りをしています (^^ゞ



あなたは人目のお客様です。 只今人の方が訪問中です。
ホーム > スポンサー広告 > 釣りに関する“勘所”ホーム > ヒラスズキの話 > 釣りに関する“勘所”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

釣りに関する“勘所”

“選挙”に“サッカー”に“マンザイ”に…

大忙しの休日でした^◇^;

オイラがテレビでリアルタイムで見たのは…もちろん…( ̄◇ ̄;)アレ


「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へようこそ!
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
             にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」を引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー




今回もヒラスズキ狙いの釣行です!(^^)

五島列島は荒れ模様の天気が続いています
前日までの天気の流れと翌日の天気予報を見て
「当日はどこのどんな場所が釣りをしやすいのかな~っ?」と考え
時化てはいるけど…時化すぎていない都合の良いポイント…
そんな海の状況の予想を立て場所を選定します

そうしてオイラが選んだ地磯のポイントに早朝のまだ薄暗い時間に着くと…
予想通りにほど良い感じに時化てます! 


こりゃぁ~っ 1投目で一発で魚が出るな~っと思ってましたが…
オイラが投げるルアーは空振りを続け…

あっという間に…
何も釣れない3時間が経過しました( ̄◇ ̄;)ダメカナ…?


ヒラスズキ釣りのセオリーでは
同じ場所で3時間釣れなかったら…釣れないと判断します
いや3時間は長いくらいです…
1時間でも30分でも…
もしかしたら10投でも投げて釣れなければ…釣れないと判断するでしょう
 

オイラは1か所で釣り続ける釣行が好きですが
それでもヒラスズキ釣りでコレだけ同じ場所で投げ続ける事は…
始めてかもしれません(笑)

今回それだけ粘ったのは…
・弱い雨が降っていて1回着替えて車に乗り込み次のポイントでまたカッパを着るのがイヤだったから
・少し腰が痛くてアッチコッチ行きたくなかったから

っという

釣りに関する“勘所”とは
       まったく関係のない理由からでした
 ┐( ̄◇ ̄;)┌


「もう今日は釣れない日なのかな~っ!?」っと
思いながらもダラダラとキャストとリトリーブを繰り返して
サラシの中をルアーを泳がせ続けてた時のこと…

濃いサラシの中…ふとルアーがあるであろう場所をボーっと見ていると
“ポ~ンっ!”っとルアーが空中を舞いました Σ(@_@;)?

なんでかな?っと思った次の瞬間…
“ぐぁバシャっ!”っと… お魚の尾鰭が水面を割りました!
 


ヒラスズキのミスバイトです!
来ましたっ! ヒラスズキが とうとう回遊してきました! 
(その場に居たヒラスズキが食欲が出たのか… 
    回遊してきたのか真実は分かりませんが…^◇^;)

同じ場所に立って…自分の立ち座から扇状にルアーを投げ続けていましたので
もちろんバイトがあった場所にも何度もルアーは投げているのですが
3時間たって始めて魚からの反応がありました!Σ( ̄□ ̄!)



ヒラスズキにはフックが掛かってバレた訳ではないので
同じ魚でももう一度間違いなくアタックしてくるはず!

ヒラスズキは群れで行動するお魚ですので…
ルアーを弾いた魚だけではなくても他にも群れで何匹か居るはずなので
他の魚がアタックしてくるはずです!


そんな考えは…

あくまで仮説に過ぎませんが…

そう信じて…サラシが広がる海に…

ルアーをキャストします!!



 (; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~≪≫∋


サラシの向こう側にルアーをキャスト
  ↓
サラシの泡のある部分と無い部分の境目を通すようにリトリーブします
  ↓
リールをゆっくり巻いてルアーをヘロヘロっと泳がせます
  ↓
リール5回転に1回…リトリーブをストップして“喰わせの間”を取ります


すると!!


 (; ̄◇ ̄)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡 

            待望のヒットです~!

“トゥイッチ”といってリールを巻きながら「チョンチョン」と
小刻みにロッドをシャクリ続け(ジャーキングより細かなアクション)
ルアーに不規則な アクションを加える誘いの方法がありますが…

当日の3時間の沈黙が当日のオイラを弱気にさせ
トゥイッチよりも小さい…ゆっくりリーリング&ストップという
超小さいルアーのアクションをセレクトさせました(笑)


ヒット後は…
ブリブリブリ~んっ!っと何度かエラ洗いされましたが
ルアーのフックはガッチリと…
魚の口の“地獄”の部分にフッキングしていましたので外れる心配はなく
疲れて水面に浮いてくるまで泳がせ…浮いてきた所を玉網でキャッチ成功です!

60cmのヒラスズキが釣れました~(^^)
60cmのヒラスズキが釣れました~(^^)

その後ももう1匹追加すべくキャストを続けました
結果…3回のバイトがありましたがキャッチ出来たのがこの1匹でした

サイズの割にはとてもよく引いてくれたヒラスズキでした
何度もエラ洗いをしましたが…何度も下方向にも突っ込まれました

下への突っ込みの際にはドラグが何度もチリリリリンっと鳴りました
(“チリリリリン”っと言うドラグ音はペンリール特有の音です^^)

当日使用したメインラインのナイロンラインは少し伸びますので
魚の突っ込みをラインの“伸び”でいなすことが出来ますが
ナイロンラインでのヒラスズキ釣行でドラグが鳴るのは始めての事でした!



最近はなかなか良型のヒラスズキを釣る事が出来ませんでしたので
今回の60cmはかなり嬉しかったです!

当日の夜ご飯ではお刺身で頂きました
今回のヒラスズキもとても美味しかった~!

今年も残すところ…残り2週間です
ヒラスズキ釣行にはまだまだ行きたいですし
もちろんアオリイカ(ミズイカ)釣行ももっと行きたいです


まだ釣行のチャンスはあると思いますので
時間が取れた日の天気に合わせギリギリまでいろんな釣行にいどみ…
2012年残りわずかですが目一杯頑張りたいと思いま~す (^^ゞ



<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<メインライン> ボビン巻きのナイロンライン「サンライン海平500m 4号」
<リーダー> クレハ 「シーガー船ハリス 12号」
<ルアー> マリア “ザ・ファースト140” カラー不明



「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
             にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2012/12/17 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(8)
相変わらずキレイな魚ですね、お刺身もさぞ美味しいのでしょうね。こんな大きな魚を一度は釣ってみたいものです。
時に、この写真の時点ではまだ絞めていなのですよね。写真撮影の際にお魚が暴れないのか不思議です。
[ 2012/12/17 16:12 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。

荒れた日でもそれなりにできる釣りがあっていいですね。海が穏やかな日はイカ釣り、荒れた日はルアー、いいですね。

またの楽しい釣行記、楽しみにしています。
[ 2012/12/17 16:49 ] [ 編集 ]
おっしゃる通り…ヒラスズキはとても綺麗なお魚ですね
私も釣りを続けている理由はこの魚の美しさも一つの理由かもしれません!
ヒット後に水中を泳ぐ姿が一番美しいと思います
コレを見れるのは釣人の特権ですね!

食味はご予想とおり… とても美味しいお魚ですよ(^^)
刺身などの生食だけでなく 焼く、煮る、揚げる…どれも美味しいです
日本の市場では高級魚の部類に入る値段がします

> 時に、この写真の時点ではまだ絞めていなのですよね。写真撮影の際にお魚が暴れないのか不思議です。

これは締めた後の写真ですよ(^^)
このブログでの“魚”は多くの場合締めた後の写真です
(イカは絞める前の写真が多いです)
釣り上げた後は逃がすのか食べるのかなるべく瞬時に判断して
すぐに締めを入れる事にしています
ナイフで首根っこに背骨を断ち切るようにナイフを入れたら
エラと頭部を切り取り 次に尾鰭にナイフを入れて血抜きをし
最後に“神経締め”のピックを脳天から脊髄に入れています
その間30秒ほど…魚への敬意を表して苦しむ時間を少なくしています
その後は潮溜まりに30分ほど付けて血抜きしていますので
血の跡も綺麗に洗い流しています

目を見ると生死の違いは出ています
先日の釣行記(今年の10/15~16)のマダイの写真が
1回目は生きているときに 2回目が締めた後の写真です
すぐ隣りに友達がいたのでカメラ準備してくれたので撮れました(^^)

自分の釣果記録でもある写真に撮ることを前提にはしていますので
“魚”写真は全て頭が左にくるようにしています
よって締めのナイフは魚の右側…写真の反対側に尾鰭に切れ込みが入っていますよ(^^ゞ
[ 2012/12/17 17:17 ] [ 編集 ]
ごぶさたですね(^^)

> 荒れた日でもそれなりにできる釣りがあって…

そうなんですよ~っ!
釣りを始めた釣りははエギング 次はフカセ釣り
荒れた日は家でおとなしくしていましたが…
地磯でのルアー釣りは時化た日が釣果が良いので
自分の休日の天気に合わせた釣りを楽しめるようになりました

休まる暇は無くなりました(笑)^◇^;

> またの楽しい釣行記、楽しみにしています。

はい~っ!年内もまだ2~3回は行けると思いますので
ご期待下さい! (^^ゞ
[ 2012/12/17 17:22 ] [ 編集 ]
あらきれいなお魚。シルバーのウインドブレーカー来てるみたいですねw
神経締めされてたんですね。私は何度かやろうとしていまいちうまくできなかったです。しかし、テツロウさんは血抜きから始まり、神経締めまでにたった30秒!職人さん並じゃないですか!
そんな短時間で処理した五島のヒラスズキ。そりゃ美味しいはずです、納得。
[ 2012/12/17 18:56 ] [ 編集 ]
> あらきれいなお魚。シルバーのウインドブレーカー…

はい!とても綺麗なお魚でしたよ(^^)
お味も最高でした!

> 神経締めされてたんですね…

私も釣り上げてすぐのバタバタと暴れるお魚には出来ないんですよ
なので書いたようにナイフを入れてからピックを差します
1回ではなかなか入りませんので…力を抜いて…2~3回サクサクっと探すと
スイ~っとピックが入り魚がビクビクっと痙攣をしますので入ったのが分かります
軽い力で60cmのピックが入って行きますので…“あっ入ったな!”ってわかるんですよ
30秒というのは言いすぎかもしれませんがそれでも1分はかかっていないと思いますよ
慣れですよ!慣れ!^◇^;

> そんな短時間で処理した五島のヒラスズキ。そりゃ美味しいはず…

せっかく釣った“命”ですから有り難くそして美味しく頂きたいですからね(^^ゞ
[ 2012/12/18 00:01 ] [ 編集 ]
いや、羨ましいです(笑)

私も地磯では粘らない派ですね~
ざっと撃って回ってダメだったら諦めます。

>ザ・ファースト140
5500SS、ナイロン16lbメインに続いて、
渋すぎですw
[ 2012/12/18 12:28 ] [ 編集 ]
オフショアは釣れる魚が違いますから比べられませんが
単箱さんの釣果も十分羨ましいですよ^◇^;

> 私も地磯では粘らない派ですね~
> ざっと撃って回ってダメだったら諦めます。

私も最近は午前中だけで地磯4~5ヶ所…みたいな釣行が増えていましたが
今回はタイトル通りの理由ですが粘って釣果が出ました!
まぁ… 運が良かったんだと思います(^^)

> >ザ・ファースト140

以前中古で古い未開封品を4~500円で買ったルアーでして…
5~6個まとめて買ってしまったのでもうしばらく使います(笑)
安く買えたのでいつも真っ先に投げて結局コレで釣れちゃうし
こういうルアーに限って失くしません ^◇^;
最近のルアーから比べると多少の難はありますが
基本設計が良いのでまだまだ使える良いルアーですね!

私のタックルはお気付きの通り…
ロッド以外は昭和のルアーフィッシングですね(笑)(^^ゞ
[ 2012/12/18 14:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

LUXXEのホームページ

← こちらをクリックすると
LUXXEのホームページにジャンプします( ̄◇ ̄;)ミテネ~

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。