やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ました エギングブログ!五島列島エギング日記!!

釣人憧れの地!五島列島!! 日本の西の端っこで… 暇さえあれば楽しく釣りをしています (^^ゞ



あなたは人目のお客様です。 只今人の方が訪問中です。
ホーム > スポンサー広告 > やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ましたホーム > ヒラスズキの話 > やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ました

釣り道具への愛着は人それぞれですね

コレクションとして釣り道具を持っている人は別ですが…

オイラの釣り道具への“愛”は 使ってやる事… 釣ってやる事… です


ようこそ 「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ!
“検索がヒットした…” “お友達のブログ様からのリンク…” 等々
それぞれの理由で来られたと思いますがいろんな釣りブログがある中…
ようこそいらっしゃいました(^^)

せっかくですので…ゆっくりとお楽しみ下されば幸いです
引き続きご覧下さい Σ( ̄◇ ̄;)ドウゾー   管理人テツロウ


オイラはあまりヒラスズキのサイズにこだわらない方ですが
それでも大きなお魚が釣れてくれると嬉しいものです

ブログの右下にも大物が釣れた記事だけ寄せて紹介しているのも
こだわらないっと言いつつも大きな獲物を釣りたいという欲があるからだと思います

今回はオイラが大好きなヒラスズキ釣りの話です
随分と長い記事になってしまいました( ̄◇ ̄;)ヨロシケレバ… ヨンデネ


 ≪このリールでの釣行時は大物が釣れないというジンクス≫ 
 

地磯のヒラスズキ用にシマノのバイオマスターC5000というリールを買いました

その後リール1台では“壊れた”とか何かあった時に釣りが終了してしまうので…
ローテーションリールとしてPENN5500SSJという古いリールを買いました

最初はそのリールを使用して地磯でルアー投げているだけで幸せだったのですが
しばらくすると…ある法則に気が付きました

「PENNでの釣行では大物が釣れない」という法則です
ヒラスズキでは60cm前後 青物はゼロ …

バイオマスターでの釣行にすると
大型のヒラスズキやマダイや根魚が釣れました

偶然といえば偶然ですが…さすがに1年くらいそのパターンが続くと
オイラの中で“このリールでの釣行時は大物が釣れないというジンクス
として立ちはだかりました

投げるルアーは一緒… 投げるポイントもいつも行く場所…
でも釣れるサイズには差が出る…

もちろんオイラの腕のせいでもありますが…
それにしてもこうもハッキリと釣果に差が出ると
気になって気になってしょうがありません ( ̄◇ ̄;)ナンデー??

そのジンクスを覆さなければ…
ローテーションリールとしての位置付けに不安を感じたままで
予備リールになってしまいかねません(ー◇ー;)

なので昨年末くらいからの地磯のルアーフィッシングでは
とにかくPENNリール一辺倒で釣行に臨んでいました


 ≪釣れるかどうか予測の域を出ない事は否めない事実≫ 
 

いつもは近所の地磯で…っという場所のセレクトが多いオイラですが
今回のターゲットは大物です 選んだ場所は…人が寄り付かない場所です

どういう事か?っというと…
・外洋に面しているにも関わらずなかなか時化にくい場所
・そのポイントに行くまでにいろんな面でアクセスが大変
・海に面する地磯が長いにも関わらずポイントが少ないすなわち遠浅である
等々の理由で竿抜けしやすい場所です

オイラも当然なかなか行けませんので釣れるかどうか予測の域を出ない事は否めない事実です
情報が無いのでもしかしたら苦労してそこの場所に行ったにも関わらず…
ボウズで終了してしまう可能性もあります


 ≪飛距離が出るルアーを織り交ぜる≫ 
 

そんな場所なので…
今回オイラが選んだルアーセレクトの胆は飛距離です
以前記事で“カラーローテーションでヒットさせる”ような事を書きましたが
今回は前記したように遠浅の磯ですので…ポイントが随分と先にある場合が考えられます
だからと言って全てのルアーを変更する訳ではなく飛距離が出るルアーを織り交ぜるという事です

なので普段持ち歩く15~25gのルアーに追加する形で
・マリア デュプレックス (DUPLEX) 80 (31g)フック太軸に変更
・40~80gのメタルジグ 3個  アシストフックとリアフック装着
を入れておきます

言えば… ルアー4個を追加… たったこれだけです
でもこの4個のルアーが地磯での釣りを少し幅を広げてくれます

ひとつ矛盾しているのは今回の釣行がナイロンラインでの釣行だという事です
飛距離は欲しいけど…PEラインはセレクトしない… (笑)です

でもオイラの感覚ではPEラインとナイロンラインの飛距離の差は1割ダウンくらいです
80gくらいの重いジグを向かい風に投げて7~80m飛んでくれればOKです


 ≪何かの儀式でもするように繰り返し投げました≫ 


地磯のポイントに着くと…予想通りの時化具合です(^^)
そして予想通りにポイントが少ないです(笑)

そんな中でも人間が安全に立てる場所を探し…
ヒラスズキが居そうなシモリの近くを丹念にルアーを通していきます

ちなみに当日オイラがルアーを投げるために立った場所は5箇所くらいです
その5箇所に2~3のルアーを投げるコースがあります

5箇所と言っても幅にして200mくらいのものですから
その5箇所を少しずつ投げては移動…というパターンで3回転しました
それでも…中年のオイラにはかなりの時間と体力を消耗します

その5箇所のポイントはおのおのポテンシャルが高く
各場所でヒラスズキがバイトしてきます
あっさりと2ケタの魚が釣れました

その中から60cm以上を目安にキープして…
地磯のタイドプールに活かしておきます

当日のパターンはこんな感じ
沖に遠投して魚を寄せてきて手前でヒットさせる… つまり

前記した遠投用のルアーをフルキャストすると
沖の方でバイトがあるが乗りません
  ↓
チョット追いかけさせてコッチまで魚を泳がせます
  ↓
次のキャストでは通常のミノーを投げてヒットさせる
 

あくまでイメージですがミノーだけ投げてもバイトがない…
ジグだけ投げてもヒットしない…
偶然かもしれませんが何かの儀式でもするように繰り返し投げました

ジグを投げる → ミノーを投げる → ヒットする (←最初に戻る) 

こんなパターンを繰り返していました(笑)

そんな中最後にヒットしてくれたのがこの1匹です
ランカーサイズのヒラスズキが釣れました~っ!

ランカーサイズのヒラスズキが釣れました~っ!

サイズは82cmもありました(^^)

このお魚はスレ掛かりしてまして… とにかく引きました!
魚の目の後… 背ビレの前くらいに掛かったのですが
ヒットから取り込みまで5~10分以上かかったと思います
(興奮してよく覚えてません^◇^;)

このヒラスズキが釣れた所で満足して納竿です(^^)


 ≪針穴以上のダメージを与えないようにしています≫ 
 

当日はとにかくたくさん釣れました!
60cmを切るようなサイズは速攻でリリースして…

それ以上のサイズはストリンガーに掛けて…潮溜まりのタイドプールで活かしておきます

当日はキープサイズがたくさん釣れました

5匹とも70cm以上のヒラスズキです (^^)V

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
昨日の動画はタイドプールに活かしているヒラスズキの動画です
こちらの記事をご覧下さい
Coming-soon
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ストリンガーには5匹分のロープしか準備していないので
5匹溜まったら大きい魚が釣れたら順番に入れ替えていきます

オイラはこうして魚のサイズを選んで釣りをする時は
取り込みの時はできるだけ玉網(タモ)でランディングします
磯へのズリ上げはしないようにしています
(ズリ上げしかできない時はズリ上げします)

活かしておく時は細いロープをエラから口に通した後に太いロープに結びます
リリースする魚には針穴以上のダメージを与えないようにしています

ズリ上げすると
・魚にキズが入る
・魚が暴れたときにルアーのフックが服や人体に刺さる
・魚が暴れてガチャガチャと岩にぶつけてルアーがキズだらけになる
等の理由で玉網を使っています

納竿後は最終的にキープする魚を締めて…(ー人ー;)ナムー
それ以外はリリースしました

リリースしたヒラスズキは元気に泳いで帰りましたよ(^^)


 ≪やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ました≫ 


当日は10匹以上のヒラスズキが釣れて大爆釣の1日となりました(^^)
そして やっとPENNリールで大物を釣る事が出来ました

今回は“PENN”のリールで大物を釣るという目的を達成出来たことが
この大きなヒラスズキを釣り上げた事の嬉しさを倍増させてくれました!

予備スプールでPEラインも巻いていましたが
今回はナイロンにこだわって磯ヒラをやってみました

ナイロンラインでのルアー釣りはPEラインと比べて一長一短ありますが
また違った魅力のある釣りになりますね!

どっちが良いとは言い切れません (^^ゞ


≪タックルデータ≫

<ロッド> シマノ「コルトスナイパー S1000MH」
<リール> PENN(ペン)「スピンフィッシャー5500SSJ」
<メインライン> ボビン巻きのナイロンライン「サンライン海平500m 4号」を100mくらい
<リーダー> ボビン巻きのナイロンライン「DUELMX-500m 10号」を一ヒロ
<ヒットルアー>
DUEL「アイル®マグネットネオDB (F)」105F ハーフホロセグロ
スミス「サラナ125F」 ゴーストマーブル
ヤマリア「フェイクベイツ」130F(CTOP:黄色い背中に赤いお腹のルアーです)
アイマ「サスケ裂波」140F マコイワシ
メタルジグ 中古購入(100円(笑)改造多数)80g

PR Link
ヒラスズキ・ハンティング 総力特集サラシのモンスターを狙え!
ヒラスズキ入門 もはや「幻の魚」じゃない!読めば釣れる最新ノウハウ満載
職業釣り師の悠々釣記 〓@53B2@文庫 / 村越正海 【文庫】
九州という楽園の扉を開け!つり人社 ルアーパラダイス九州No.01 2014年春号 書籍
釣りビジョン 正海流 シーバスフィッシングのすべて ヒラスズキ編 《DVD》
DVD REALヒラスズキ 2

「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」は
只今ランキング参加中です! “┌( ̄◇ ̄;)ポチ
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ   にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
いつも応援してくださりありがとうございます \( ̄◇ ̄;)アリガトー


[ 2013/04/22 11:00 ] ヒラスズキの話 | TB(0) | CM(13)
やっとすっきりしました。

2桁も釣れたのですか?アジのサビキ釣りのような数字ですね。そんだけ釣れたら持って帰るのも大変ですよね?一度でいいからそんな重い荷物運んでみたいものです。
[ 2013/04/22 20:00 ] [ 編集 ]
ランカーヒラ@PENNおめでとう御座いますっ!
いや~私の5500SSにテツロウさんの5500SSのつめの垢(?)を煎じて飲ませてやりたいですw

>ナイロンライン
個人的にナイロン16lbはPE3号より“漢”らしいラインだと思いますw強引にいっても簡単には切れないですし、伸びがあるのでPEより有利な事もありますよね。
最近の雑誌なんかだと、なんでもかんでもPE推奨でちょっとおかしい様な気がします。
[ 2013/04/22 20:06 ] [ 編集 ]
82㎝のヒラスズキ大きいですねー
やっぱり人があまり入らない場所へ出向く!
テツロウさんの努力のタマモノですな(⌒▽⌒)
テツロウさんのブログを拝見していると私もスズキをやりたくなりました!
[ 2013/04/22 20:45 ] [ 編集 ]
> 2桁も釣れたのですか?…

はい(^^) 大爆釣でした!
たぶん15匹くらいで釣りを止めたと思います

キープしたのは大きい順番に3匹です
全部で…12~3キロくらいだと思います^◇^;

バッグに入れて磯から上がったのですが30分くらい歩くので
リュックのベルトの型が肩に付いちゃいました(笑)

幸せな重さですね(^^ゞ
[ 2013/04/22 21:27 ] [ 編集 ]
ありがとうございます(^^)
やっと大物が釣れましたよ~!!

私も雑誌に書いてあるままにPEラインでルアー釣りを始めましたが
ナイロン派の友達が出来てから考え方が変わりました
それを体現するためのペンリールだったのですが…
釣り方や状況によってはコッチの方が良いと思うようになりました

仰る通り…ナイロンの方が切れませんね! (^^ゞ
[ 2013/04/22 21:31 ] [ 編集 ]
ありがとうございます(^^)
このリールでやっと大物が釣れてくれました!
この場所で釣れるかどうか半信半疑でしたので
ホッとしてます^◇^;

82㎝は大型ですよ~!
今度この釣果の続きっと言うか“こぼれ話”がありますので
また記事に書きますね^◇^;

つりバカYFCさんの近所ではどんなお魚が釣れますか?
お互いいろんな釣りをチャレンジしたいですね!(^^ゞ
[ 2013/04/22 23:40 ] [ 編集 ]
テツロウさんはじめましてstoneと申します。
単身赴任で五島に来て半年、ルアー釣り初心者でエギング、ルアー釣りを細々と楽しんでます。こちらのブログを拝見し参考にさせて頂いているのですが、エギングで何匹かミズイカはゲットしましたが、大型魚狙いで福江島内のあちこちの波止からやってみたものの釣果でず、ルアー釣りをする方がまわりにいないので地磯には一人ではなかなか行ききらず、いまだヒラスズキ等はトライ出来ていないところです。
こちらで拝見する地磯なら安全にできる感じかなぁと思いつつ、どこなのかなぁっと指を加えてるだけなのですが。。。
しかしボチボチあちこち探して開拓していこうと思いますので、これからもこちらをジックリ参考にマナーを守って五島釣行がんばります(⌒▽⌒)
[ 2013/04/24 11:29 ] [ 編集 ]
stoneさん

はじめまして
ようこそ、「エギングブログ!五島列島エギング日記!!」へ(^^)
当ブログ管理人のテツロウです

> 単身赴任で五島に…

そうですか~五島列島の生活はいかがですか?(^^)
釣りを趣味にもたれると楽しい事は多いですよ!

> 大型魚狙いで福江島内のあちこちの波止から…

防波堤からの大型魚狙いは私も年に1~2匹ですよ^◇^;
正直言って難しいと思います
よほど潮やベイトの流れを読むか出会い頭の運が無いと釣れません(笑)

> ルアー釣りをする方がまわりにいないので…

そうなるとまた難しいですね^◇^;
慣れるまでは単独での地磯釣行は危険が多いですので避けた方が良いです( ̄◇ ̄;)キッパリ
stoneさんが宜しければ我々と1度ご一緒してみますか?
釣人としてのマナーの厳守と
私はタバコが苦手なので一緒にいる時だけご遠慮下されば…OKですよ(^^)
(条件出してスイマセン\(_ _)m)
ただし釣れる保証はありませんが…(笑)

こんな中年のオッサンの自己中なブログですが…
またお暇な時にでもコメントしちゃって下さいね~(^^ゞ
[ 2013/04/24 13:58 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/24 23:38 ] [ 編集 ]
大丈夫ですよ(^^)
[ 2013/04/25 10:39 ] [ 編集 ]
私もこちらに来て程なく買ったのがPENNでした。当時そのブランドの事は知りませんでしたけどKmartというディスカウントショップで買った$35AUD(当時3000円くらい)の廉価版です。でも、今も現役で充分使えていますよ。ただ廉価盤なのでラインのヨレに何時も悩ませられます。
昨年買ったのがアブ・ガルシア。これも廉価版。(笑)
だって日本のリールはこちらではもの凄く高いのですよ。
そのうちSHIMANOなんて買いたいです。
[ 2013/04/25 20:19 ] [ 編集 ]
PENN使ってるんですか~!それは奇遇ですね^◇^;
私のものは昔の高級品ですがネットオークションで3000円くらいで買えました(笑)
4~5千円出せばシマノやダイワのエントリー機が買えますが私の使い方では2年もたないです

長持ちしそうな高級機はメーカーでのオーバーホールが必要ですし
貧乏性の私は(貧乏の私は…(笑))磯で持ち歩きたくないですので…
今のスタイルに落ち着いています

お金さえあれば… やはりシマノかダイワを買うと思います
高級なリールはやはり値段のだけありますからね~(^^ゞ
[ 2013/04/25 20:57 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/25 21:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

LUXXEのホームページ

← こちらをクリックすると
LUXXEのホームページにジャンプします( ̄◇ ̄;)ミテネ~

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。